スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使の飼い方・しつけ方 感想

スーパーダッシュ文庫より「天使の飼い方・しつけ方」の感想です。

基本情報
天使の飼い方・しつけ方
作者 淺沼広太
イラスト 羽々キロ
ジャンル ファンタジー、ラブコメ
既刊5巻完結


あらすじ
雨の土曜日。
ベッドでマンガを読んでいた超マイペース高校生・神月ひかるの元に、なんと天使がやって来た!!

「天使かぁ…いるところにはいるんだな」
「ちょ、ちょっと!もっとあるでしょッッ!?」

思わぬ鈍重なリアクションに、登場早々窮地に立たされまくる天使セラ!!
さらに悪魔少女イデルまでもが現れて、「魂、ちょうだい…」と(やる気なさげに)ひかるに迫る!!
この異常な事態にひかるは…特に何も考えてはいなかったッッッ!!
壮大なる“天使空回り劇”が、今始まる―。
エンジェリック・ラブコメディ、光臨。


感想
突然主人公のもとに天使と悪魔がやってくるファンタジーラブコメ。
この作者の作品はすでに「オトメな文具。(☆9.5)」「俺は彼女の犬になる!(☆8)」を読了し、積み本にも「一緒に革命しませんか?」「ディーは人型魔装具です。」を購入しており、個人的にひそかに注目している。
今回は天使、悪魔関連の話で、話の展開は非常にベタ。意外性は全くといっていいほどない。
前作の1巻感想でも述べたが、この作者はこれといってストーリー展開に特徴があったり、文才がどうのこうのといったタイプの作者ではない。
だけどキャラクターがかわいい。
その1点があるおかげで普通に話を動かしているだけで面白い、こういうタイプの作者である。
ダウナー属性の悪魔もかわいいし、「ノーーウ!」が口癖の天使もかわいい。
オトメな文具の炭谷姉妹といい、どうしてこうもツボをついてくるキャラを描いてくれるのか。


評価
.キャラクタ:☆☆☆☆☆☆☆☆★ 8.5
  イラスト:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
.ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
.ドタバタ度:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
..総合評価:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

ゆるゆり 11 感想

特装版 ゆるゆり 11/なもり

特装版 ゆるゆり 11/なもり


IDコミックスより「ゆるゆり 11」の感想です。

基本情報
ゆるゆり
作者 なもり
ジャンル 学園、日常、部活モノ
既刊11巻続刊


あらすじ
ちょっとだけ何かが変わったような、それでいて変わらない毎日。
誕生から5年、そして節目の11巻ということで気持ちも新たに参りますよ~♪


感想
ゆるゆる日常百合漫画の11巻。
以前、大室家をレビューしたが、実は本編を購入するのは初めて。
アニメからの移住組なので面白いかどうか疑問だったが杞憂だった。
キャラが可愛いから面白い、面白いからキャラがかわいい。
この無限ループ。さすがは覇権をとったコンテンツ。
あかりがいい感じに不憫で笑えるけど悲しくなってくる。
でもかわいい。


評価
.キャラクタ:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10
  イラスト:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10
.ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10

.ドタバタ度:☆☆☆☆☆☆☆ 7
..総合評価:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10

テーマ : マンガ - ジャンル : 本・雑誌

生徒会のヒメゴト 3 感想

生徒会のヒメゴト 3/みなづき忍

生徒会のヒメゴト 3/みなづき忍


メテオコミックスより「生徒会のヒメゴト 3」の感想です。

基本情報
生徒会のヒメゴト
作者 みなづき忍
ジャンル 学園、部活モノ、日常
既刊3巻完結


あらすじ
女の子大好きな生徒会長・長谷部麗夢(はせべ れむ)をはじめとする生徒会執行部は、学園祭の準備で大忙し。
そして学園祭が終われば生徒会の任期もいよいよ満了となり……。
生徒会青春のグラフィティ、クライマックスの第3巻です。


感想
美少女趣味の生徒会長に振り回される部活モノ日常コメディ。
1巻の時点では微妙と評した作品だったが、2巻以降キャラの掘り下げができてからはそれなりに面白くなった。
1巻の感想で書いたとおり、2巻以降も理子が出てくる回は面白かった。
とにかく他の女の子にジェラってる理子のふくれ顔がいい。
加えて2巻以降ではこがねがいいツッコミ役となっていたのもよかった。
理子とこがねの二人が絡んだほのぼのとした雰囲気もよく、この作品はボケ役よりもツッコミ役のほうが輝いていた。
対照的に会長は個人的にそこまで好みのタイプではなかったかなあ。
あと、2巻以降頻繁に登場する旧生徒会メンバーも、掘り下げが全然できてないので思い入れがなく、面白いと思ったネタはなかった。
作品全体を通してみればまあまあな出来だったなという印象。


評価
.キャラクタ:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
  イラスト:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
.ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
.ドタバタ度:☆☆☆☆☆☆☆☆★ 8.5
..総合評価:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8

テーマ : マンガ - ジャンル : 本・雑誌

百錬の覇王と誓約の戦乙女 3 感想

百錬の覇王と聖約の戦乙女(ヴァルキュリア) 3/鷹山誠一

百錬の覇王と聖約の戦乙女(ヴァルキュリア) 3/鷹山誠一


HJ文庫より「百錬の覇王と誓約の戦乙女 3」の感想です。

基本情報
百錬の覇王と誓約の戦乙女
作者 鷹山誠一
イラスト ゆきさん
ジャンル ファンタジー、戦記モノ
既刊3巻続刊


あらすじ
今や《狼》の宗主として押すに押されぬ存在となった勇斗。
だが二年前、この世界に迷い込んだ頃の勇斗は未熟な一人の"少年"に過ぎなかった。
そんな勇斗を成長させたのはフェリシア、イングリットら麗しき戦乙女達、そして頼れる兄貴分の存在……。
弱肉強食の世界で勇斗はいかにして王に成り上がったのか?
今語られる覇王降臨編《エピソード・ゼロ》!


感想
異世界に飛ばされた主人公がオーバーテクノロジーで成り上がる戦記モノファンタジーの3巻。
今回は主人公が異世界に飛ばされてから宗主となるまでの1年を描いた過去編。
1巻ではやたら主人公がチートチートと自嘲していて非常に読みづらかったこの作品なんですが、この巻での後付け要素が丁寧で、今から振り返ってみれば1巻での自嘲癖も理解できるなあという印象。
異世界に飛ばされた当初は言葉も通じない、食べたら下痢をする本当に役に立たない主人公が、外部から得た知識を利用してどんどん出世していく様子は、他人からしたら不愉快にしか映らないでしょうね。
それがこの巻の最後で爆発して問題を引き起こすわけですが、そこまでの持っていきかたが上手。
何気ない心理描写の積み重ねが丁寧なのは前作でも発揮されていたこの作者ならではの持ち味である。
今回闇堕ちしたあの方はおそらく今後敵陣営として登場すると思われるので、今後もますます目が離せない楽しみなシリーズである。


評価
.キャラクタ:☆☆☆☆☆☆☆☆★ 8.5
  イラスト:☆☆☆☆☆☆☆☆★ 8.5
.ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 9.5
.ドタバタ度:☆☆☆☆☆☆☆★ 7.5
..総合評価:☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 9
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 9.5

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

かんぱち 6 感想

かんぱち 6/結城心一/武梨/り

かんぱち 6/結城心一/武梨/り


一迅社コミックREXより「かんぱち 6」の感想です。

かんぱち
作者 結城心一
ジャンル パロディ、ギャグコメディ
既刊6巻続刊


あらすじ


感想
かんなぎのパロディ漫画の6巻。
いきなりパチが犬の着ぐるみを着たシーンは可愛かった(小並感)
相変わらずのパロネタ量で、つぐみが量産型パチをローゼンメイデンの真紅コスにしたり、やっぱりパロネタでは笑ってしまう。
あと謎のミョウガ推しも健在で、夏祭りの話でもさりげなく焼きミョウガの屋台が出てたりと、抜かりがない。
ただね、それ以外のネタは正直あまりインパクトないというか、顔がゆるむようなネタは少なかったかな。
5巻ふろくのゆるぱちが最高の出来だっただけに、またオリジナルネタに戻るといかんせんパワー不足を感じる。
あと、この作品はなんだかんだいってもパチが出てこないと話にならないので、いかにパチを面白おかしく変形(?)させるか、それがない話はネタとして弱いなあと感じてしまった。
イラストはハイクオリティを維持しているだけに、ネタのほうも頑張ってほしい。


評価
.キャラクタ:☆☆☆☆☆☆☆☆★ 8.5
  イラスト:☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 9.5

.ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
.ドタバタ度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 9
..総合評価:☆☆☆☆☆☆☆☆★ 8.5
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆☆★ 8.5

テーマ : マンガ - ジャンル : 本・雑誌

ヴォーテクス学園戦記 レビュー

ヴォーテクス学園戦記 1巻 無双の英雄覚醒

ヴォーテクス学園戦記 1巻 無双の英雄覚醒

講談社ラノベ文庫より2月の新刊「ヴォーテクス学園戦記」のレビューです。

基本情報
ヴォーテクス学園戦記
作者 山田有
イラスト さんた茉莉
ジャンル 学園、バトル、ハーレムラブコメ


あらすじ
星導力と呼ばれる異能をもつ少年少女たちが世界各国から集められる場所―学園都市ヴォーテクス。
そこでは五つの学園が、星騎士戦争という模擬戦争を行っている。
そのうちの一つ、星宮騎士学園に入学した少年・昴は、ある秘密を抱えながらも、軍師としてトップに立つことを目的としていた。
だが、彼は入学早々、固有の星導武装を持つ高レベルの騎士である、剣の加恋、盾の奏、刀の沙夜、レイピアのヴェストリスといった美少女たちと次々にトラブルを起こし、さらに加恋と同じ部屋で暮らすことになってしまう。
最強の少女たちに囲まれた、昴の波瀾万丈の学園生活が始まる―!?
二つの心がすべてをつかむ、超弩級の学園戦記バトルアクション!


評価
.キャラクタ:☆☆☆☆☆☆☆★ 7.5
  イラスト:☆☆☆☆☆☆☆☆★ 8.5
.ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆★ 7.5
.ドタバタ度:☆☆☆☆☆☆☆☆★ 8.5
..総合評価:☆☆☆☆☆☆☆★ 7.5
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆★ 7.5



感想
特殊な学生だけが通える学校が集まった島で陣地取りを繰り広げる学園バトルコメディ。
あらすじを読んで「学戦都市アスタリスク(☆7.5)」を連想した人は少なくないだろう。
もともと購入する予定のなかったこの作品を購入することにしたのは表紙の大剣を担いだ女の子が可愛かったからというのが理由。
さて実際に読んでみてどうだったかというと、「よくできたハイブリッド」だなあという印象だった。
他の作品からいいところを持ってきてくっつける技術はいい。
だけどそこからさらに作品をよく魅せるための技術は足りてなかった。

ここでいう「さらに作品をよく魅せるための技術」は、キャラクターであったりバトルシステムであったり、はたまた話の盛り上げ方だったりするわけだが、まずキャラクター方面は完全に死んでるとしか言えない。
出会って3秒でハイ、デレたーなヒロインたち。
次の場面ではハーレムラブコメにありがちなやりとりばかりでキャラクター一人ひとりの個性が全く出ていない。
「IS(☆9)」の3巻以降でよく見られたやりとりもこんな感じだった。
この作品はキャラクターの個性が読者に伝わってない1巻からそれをやってしまうからキャラが完全に記号と化している。

バトルシステムのほうだが、1年かけて陣地とりゲームというのは最初はどうかと思ったが、夜間でも普通に警備しているというガチさは正直見直した。
が、年単位でリセットされるなら、せめて最初の陣地くらいは公平な分割をして欲しいと思ったり(エリアの初期分配数が均等でない)。
夜間警備に対する維持コストの方面はちゃんと考えられているのかなあと疑ったりと、やっぱり詰めが甘いような気がする。
このルールなら夜襲すればあっという間に終わっちゃう気がする。それなら襲撃できる時間帯をルールで縛ってちゃんと学生生活を送れる上にバトルもするっていう方針にしたほうが盛り上がりそう。

最後に気になったのが主人公。
主人公は弱小高校の知将として活躍するのだが、いかんせんそのバックボーンが薄すぎてどうも戦略に感心できない。
記憶を失った少年がどうしてそこまで知略にたけた少年へと変化したか、そこが全く描かれていないので、戦略を語ってもそれに裏付けというものが感じ取れない。
そしてそんな主人公が最後にはいきなり覚醒(もうひとりの自分(笑))して最強武器を操って敵をせん滅。
こういう中途半端な俺TUEEって読んでて萎える。
最初から覚醒して無双すればいいのに、って思うのは無粋なんだろうか。

テンプレ学園ラブコメを作らせれば最低限のクオリティは保証してくれる庄司編集が付いているうちは、講談社の学園ラブコメは本当に最低限はクリアしてくれるだろう。
だけど、そこから脱出して面白い作品になるにはやっぱり作者の力量が必要だし、脱出せずに満足しているようではエンターテイメントとして不十分。

最後に、作中でさりげなくガンランスって武器が出てきたけど、軽くググってみてもモンスターハンターシリーズにしか登場してないよね、ガンランス。
そういう面からみてもやっぱりこの作品はどこかほかの作品にインスパイアされてオリジナリティに欠ける気がするんだよなあ。

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

2月の新刊 下

2月下半期の新刊情報です。

New!は新シリーズ
☆は購入確定
○は購入検討


ガガガ文庫 18日発売
樹木葬
人生 7巻
飛べない蝶と、空の鯱 3巻
隣人は真夜中にピアノを弾く 2巻


一迅社文庫 20日発売
剣刻の銀乙女 6巻
New! 紅蓮の皇女と絶対記憶の黒王子 ▽
New! 神狼と見えざる手 ×


富士見ファンタジア文庫 20日発売
東京レイヴンズ EX2巻
ハイスクールD×D 17巻
おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! 9巻
コンプリート・ノービス 2巻
天翔虎の軍師 4巻
俺と彼女が下僕で奴隷で主従契約 2巻
ロック・ペーパー・シザーズ 2巻
姫狐の召使い 4巻
New! 艦隊これくしょん -
New! まちがい英雄の異世界召喚 ▽
New! 竜と魔女の住む屋敷 ×
New! セツナトリップ ×


MF文庫J 25日発売
蒼き箱庭のプログレス 2巻
俺が主人公じゃなかった頃の話をする 3巻
銀弾の銃剣姫 3巻
朽ちた神への聖謡譚 4巻
クレイとフィンと願いの手紙
しゅらばら! 10巻
バロックナイト 4巻
機巧少女は傷つかない 13巻
Re:ゼロから始める異世界生活 2巻
New! エーテル//ギア ×
New! 人間の分際で悩むな ×


オーバーラップ文庫 25日発売
よろず屋退魔士の返済計画 3巻
ろりひめさまの建国日誌 2巻
New! 蒼銀のユーリア ×
New! 隻眼の龍王と水晶機構の戦姫 ×


スーパーダッシュ文庫 25日発売
カンピオーネ! 16巻
代償のギルタオン 2巻
パパのいうことを聞きなさい! 15巻
ベン・トー 12巻
New! メサイア・クライベイビィ


ファミ通文庫 28日発売
覇剣の皇姫アルティーナ 5巻
艦隊これくしょん 2巻
アルシャードセイヴァー リプレイ
モンスターハンター フロンティアG
New! 奈落英雄のリベリオン ×
New! 神武不殺の剣戟士 ×
New! ものぐさ寝猫の怠惰な探偵帖 ▽
New! 天啓的異世界転生譚 ×

うひょー!アブソリュートデュオが延期したせいで購入確定がゼロ!
さらに新作はどれもこれも既視感あふれるものばっかで全然興味がわかないぜ!

2月下半期の注目作
なし

当然のごとく注目に値する作品はなし。

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

ライトノベル新刊評価 12月

12月のライトノベル新刊評価です。


傑作
きんいろカルテット!(オーバーラップ文庫) +7
エロマンガ先生(電撃文庫) +6
コンプリート・ノービス(富士見ファンタジア文庫) +5

良作
勇者と魔王のバトルはリビングで(HJ文庫)
魔女は月出づるところに眠る(電撃文庫)
魔法少女試験小隊(電撃文庫)
メイドが教える魔法学!(電撃文庫)
閃光のホワイトアウト(ぽにきゃんBOOKS)
魔王と姫と叡智の書(GA文庫)
ウは宇宙ヤバイのウ!(一迅社文庫)
GOD W(`・ω・´)RLD(富士見ファンタジア文庫)
機関鬼神アカツキ(ファミ通文庫)

凡作
穢れ聖者のエク・セ・レスタ(MF文庫J)
ダイス・マカブル(MF文庫J)
白き煌王姫と異能魔導小隊(オーバーラップ文庫)
オレのリベンジがヒロインを全員倒す!(オーバーラップ文庫)

駄作
ランス・アンド・マスクス(ぽにきゃんBOOKS) -6
滅葬のエルフリーデ(電撃文庫) -4
政宗くんのリベンジ(一迅社文庫) -4
冒険者養成学校D組の挑戦(富士見ファンタジア文庫) -4
仮想領域のエリュシオン(MF文庫J) -4


読了数がスッカスカだった11月と比べると12月は良作も凡作も多めだった印象でした。
電撃文庫は超わかりやすい地雷(エルフリーデ)を除いて4作品が良作以上と流石の出来。
対照的にMFの新人3作はどれもマイナス評価に。これはちょっと…。
特徴的なのは、同じ駄作評価の作品でもランスアンドマスクスや滅葬のエルフリーデのように、読了者の評価の中で最低ランクがいくつもつくような作品はMF文庫ではあまり見られないんですよね。
今回も、「普通にはちょっと満たない微妙なライン」の評価が集まっての凡作駄作評価となりました。

良作側はあらすじで面白そうだと思ったのが素直に並んだ感じ。
ただ、きんいろカルテットは自分の評価基準だと拾えないなあ。
イラストの印象が最悪だし、音楽モノで中学生と、ちょっと他の作品と被る要素が多くて…。
こういう作品を拾えるようになると、あらすじ読みとしてのレベルも上がるんですがね。

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。