スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトノベル新刊評価 8月

8月のライトノベル新刊評価です。

傑作
モーテ(MF文庫J) +7
モブ恋(電撃文庫) +6


良作
異界の軍師の救国奇譚(角川スニーカー文庫)
モンストラクター(電撃文庫)
世紀末救世主伝説 -魔王- (一迅社文庫)
クインテット・ファンタズム(富士見ファンタジア文庫)
武に身を捧げて百と余年。エルフでやり直す武者修行(富士見ファンタジア文庫)
Occultic;Nine(オーバーラップ文庫)


凡作
星撃の蒼い魔剣(講談社ラノベ文庫)
まのわ(このライトノベルがすごい!文庫)
軽口紳士と、カミサマかもしれない猫(一迅社文庫)


駄作
カナエの恋(電撃文庫) -5
死線世界の追放者(富士見ファンタジア文庫) -4


久々にMFに傑作が出ました。
しかも新人からというのは大きいと思います。
それ以外のリストに載ってる作品はおおむね予想できる妥当な範囲に収まったと思います。
志村一矢、哀川譲、松山剛と地味に評価されているベテランの名前がずらり。
ただ予想外だったのが「アオイハルノスベテ」がこの一覧に入ってこなかったのと、「カナエの恋」がマイナス評価だらけだったところか。
ベテラン作家でも品質の悪い作品を送り出せば厳しく評価がつくといういい例でしょうか。
スポンサーサイト

モブ恋 レビュー

モブ恋/志村一矢

モブ恋/志村一矢


電撃文庫より8月の新刊「モブ恋」のレビューです。

基本情報
モブ恋
作者 志村一矢
イラスト ぎん太
ジャンル 学園、ラブコメ


あらすじ
俺の周囲には、ギャルゲ時空が存在する。
幼馴染の同級生、才色兼備の委員長、美人で巨乳(しかも超能力者)の先輩など、魅力的な女子たちが、一人の男子を中心にそれぞれのストーリーを展開している。
しかし、残念なことに、このギャルゲ時空の中心点・発生源は俺ではない。
それは俺の親友、渡会秋兎。
俺は「主人公の男友達」ポジションで、所詮は物語の脇役にすぎない。
そしてここに、秋兎に想いを寄せる、実に地味な少女がいることを俺は知り…。
これは、モブキャラな俺たちが下剋上を目指す、恋愛戦略ドラマなのだ。


評価
.キャラクタ:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
  イラスト:☆☆☆☆☆☆☆☆★ 8.5
.ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
.ドタバタ度:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
..総合評価:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8


感想
「竜と勇者と可愛げのない私(☆8)」の作者イラストコンビで送られる学園ラブコメ。
イケてるはずなのになぜかモテない主人公が、モブクラスの存在感しかないヒロインをラブコメ空間のヒロインに仕立て上げるという内容。
主人公の友達がギャルゲー的主人公であり、そこに女の子が寄ってくるという、一種のギャルゲーメタな設定である。
ちょっと発想は違うが雰囲気は「乙女ゲーの攻略対象になりました…。(☆8.5)」なんかと似ているかもしれない。
さて、ファンタジー系の長期シリーズも連載していた作者がいきなり学園ラブコメに転向してきたわけだが、流石はベテランといったところでしょうか。
地味なヒロインを自然に応援したくなるような細かい描写に気を配っているのが手に取るようにわかる。
こういう作品はえてして設定が先行しがちでキャラの内面を上手く描けないということが往々にしてあるのだが、そこはベテラン、そつがない。
そして最大の障壁になるであろう幼馴染もなかなかに可愛く描けている。

さて、1巻では主人公の告白、そしてモブ子の告白まで描いてお互いフラれて終了。
2巻以降はどうなるのかと気になるには気になるのだが、こっから先非常にグダりそうな気配が。
竜と勇者と~でも、1巻が終わった時点でおつかいゲーになる気配が漂っていた。
なんというかスロースターターというにはちょっと違うのだが、先が長そうで連載を追う気にはちょっとなれないかな。
面白いかどうかと次を買いたいかどうかってのは微妙に違う。

未来/珈琲 レビュー

未来/珈琲彼女の恋。/千歳綾

未来/珈琲彼女の恋。/千歳綾


GA文庫より8月の新刊「未来/珈琲」のレビューです。

基本情報
未来/珈琲
作者 千歳綾
イラスト アマガイタロー
ジャンル 時間モノ、ホームドラマ


あらすじ
「―私のことをいやらしい目で見ましたね、父さん?」
ある日、高校生の湊遼太郎が家に帰ると、そこには全く知らない娘の姿があった。
雪音と名乗る少女(胸ナシ)は、未来から来た遼太郎の娘だという。
しかもある日、娘はふたりに増えていたのだった(こっちは巨乳!)!
プラチナブロンドで儚げな彼女・阿梨亜と遼太郎の関係が深まるのを邪魔してくる雪音。
雪音はなぜふたりを邪魔してくるのか。
ふたりは未来からどうやって飛んで来たのか。
謎に異能に家族の絆も相俟って、物語は息もつかせぬ展開へ…!?
ちょっと不思議で温かい、第6回GA文庫大賞奨励賞受賞作。


評価
.キャラクタ:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
  イラスト:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
.ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
.ドタバタ度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 9
..総合評価:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8


感想
1回だけ時間移動できる異能を持った少年の元へ、同じく時間移動で過去へ来た主人公の娘がやってくるホームドラマ。
序盤は正直娘が何をやりたいのかいまいちつかめず、ストーリーが完全に滑っていた感がある。
というのも、主人公と幼なじみのイチャラブがすでに完成されており、娘の目的がその妨害だとしてもエンターテイメントとしてやり方がよくなく、ちょっと見てられなかった。
それでも後半からは時間モノの悲惨さが出るいい構成であった。
娘たちが時間移動してきた理由が明らかにになり、主人公がディストピアを避けるために必死にあがく姿はやっぱり面白い。
物語も最終盤、主人公と娘の別れ際のシーンでもはっきりと言いたいことを言えたのは好印象。
それまでこいつヘタレなんじゃないかなと思っていただけに意外だった。

ホームドラマとしてみればそれなりに完成されていたのだが、ギャグ方面が情けないのと、無駄につけた続編をにおわせるオチが残念。
途中で入ってくるパロディはストーリーから浮いているし、最後のオチはBTTFのモロパクリ。
こういうところで完成度を下げるのちょっといただけないかな。
特にパロディは有名なセリフやシーンを入れておけばいい、というものではない。

異国の軍師の救国奇譚 レビュー

異界の軍師の救国奇譚(フェアリーテイル)/語部マサユキ

異界の軍師の救国奇譚(フェアリーテイル)/語部マサユキ


角川スニーカー文庫より「異国の軍師の救国奇譚」のレビューです。

基本情報
異国の軍師の救国奇譚
作者 語部マサユキ
イラスト 明星かがよ
ジャンル ファンタジー、コメディ


あらすじ
「アンタを召喚したのは、この世界に定住させる為じゃない!!」
器用貧乏すぎてモテない大地耕は、ある日謎の声に導かれ異世界転生。
なんとか王宮庭師として働きはじめ、ドジっ子メイドのティアや麗しき護衛師キリカとゆったりライフを満喫していたのも束の間。
自称女神の幼女に「救世主として世界を救え」と宣告され!?
金なし・コネなし・チートなしの主人公が挑む、異世界救国奇譚が開幕!第19回スニーカー大賞“特別賞”受賞作!!


評価
.キャラクタ:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
  イラスト:☆☆☆☆☆☆ 6
.ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆★ 7.5

.ドタバタ度:☆☆☆☆☆☆☆☆★ 8.5
..総合評価:☆☆☆☆☆☆☆★ 7.5
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆ 7



感想
器用貧乏な主人公が異世界へ転生するファンタジーコメディ。
評判が高かったので購入予定にはなかったが読んでみることに。
しかし、うーん。
主人公が時々妙にうざいテンションになるのがどうしても合わなかった。
WEB出身の異世界転生ファンタジーの主人公にありがちな意味不明のノリ、どうにかならないのかねえ。
ストーリーのほうは主人公が転生した先で開かれる食事パーティが妨害されそうなので助けるというもの。
ヒロインの一見使えない「植物を育てる能力」の使い方は割と上手いほうだと思う。
でも、結果はともかく過程がいまいち腑に落ちない。
だって食事会でしょ。一から十まで主人公の世界の料理を出してちゃダメだと思う。
食事ってのはその地域の風土が反映されるものだからその土地に根付いた料理を出すのが普通じゃない?と思う。
例えばあなたがアメリカ人を自宅に招待するとしてフランス料理でおもてなしする?
この辺は同じ角川スニーカー文庫から出た「薬剤師協会の治験者募集案内(☆7)」でも思った。

とまあここまで言ったものの作品全体の完成度はストーリー評価にもあるように☆7.5、並クラス。
しかし、総合評価☆7とした最大の理由がイラスト。
これが非常に出来の悪い下書きレベルで、イラストレベルが上がった2014年ではこのレベルのものは他では到底見られない。
明星かがよといえば「七花、時跳び!(☆9.5)」や「前略。ねこと天使と同居はじめました。(☆7.5)」などのイラストを担当しているのだが、はっきりいってデビュー当時とイラストを比較すると明らかに手抜きが増えている。
ただし、本人のやる気の問題かと言われるとどうもそれだけではなく、編集のほうにも落ち度があるかもしれない。
というのも、この1か月前に出た「プリンセスオーダー!」を軽く立ち読みしてみたところ、ここまでひどいイラストは見受けられなかった。
若干の書き込みが足りないイラストもあったがおおむね満足できるレベルにあり、少なくともこの作品のような絵はなかった。
絵師本人も本人だし、このクオリティでゴーサインを出した編集も編集である。
プロという意識をしっかりと持って作品を創り上げてほしいと切に願う。

キミ、色、トウメイ レビュー

キミ、色、トウメイ/じんたね

キミ、色、トウメイ/じんたね


ぽにきゃんBOOKSより8月の新刊「キミ、色、トウメイ」のレビューです。

基本情報
キミ、色、トウメイ
作者 じんたね
イラスト もっつん
ジャンル 学園、ミステリー


あらすじ
ここ、夏丘学園にはあるひとつの噂があった。
身体の一部が透明になり、最終的には消えてしまう―。
この信じ難い噂の出所を突き止めるよう生徒会に依頼された主人公の氏家要は、学園の有名人である椹目美智子と共に調査を開始する。
学園内で最も人の出入りが少ないクラス「あの場所」へ授業補助を行うという名目で潜入することに成功した要は、そこで信じ難い事実と直面することとなる―。
個性的なヒロイン達に振り回されながらも「透明化現象」の謎を解き明かしていくミステリー系ラブコメ。


評価
.キャラクタ:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
  イラスト:☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 9
.ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆★ 7.5
.ドタバタ度:☆☆☆☆☆☆☆★ 7.5
..総合評価:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆★ 7.5


感想
主人公が学園内で噂されている「透明化現象」について調査するミステリー。
透明化現象を通じて主人公が一人の女の子と関わりを持ち、やがて消えてしまうかもしれないという恐怖にどう立ち向かっていくのか。
そういう煽りはよく出せていたと思う。
しかし、作品全部を通して読んでみると、何一つ問題点が解決していないのが腑に落ちない。
え?なんでヒロイン消えないの?
その理由が作中で語られるわけでもなく、透明化現象の謎は全く進展のないまま物語が終わってしまっている。
まさか奇跡?Key作品じゃあるまいし。
ミステリー作品として問題点の棚上げはよくない。
そして、作品を最後まで読んでみると生徒会長の行動に一貫性がなく、意味不明。
透明化していく人たちを眺めているのを独占したいのなら別に主人公に依頼しなくてもいいよね?
なんでわざわざバレるリスクを冒してまで主人公に依頼したのかがやっぱりわからない。
部分部分で読むと悪くはないのだが、全体を読み終わったあとに鳥瞰してみるともやもやしたものが残る作品だった。

雀 レビュー

雀 肌上の猛牌/櫂末高彰

雀 肌上の猛牌/櫂末高彰


スーパーダッシュ文庫より7月の新刊「雀」のレビューです。

基本情報

作者 櫂末高彰
イラスト 一葉モカ
ジャンル 学園、麻雀、TS


あらすじ
女の子に間違われがちな主人公・雀(♂)はなぜか拉致られ、脱衣麻雀対決に巻き込まれて…!?
男らしさを求める雀は、麻雀初心者の巨乳美少女・喚子とともに最強軍団「生徒会」に挑む!!
ふざけてるけど実は本格派!麻雀ラノベ一丁和了り!!


評価
.キャラクタ:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
  イラスト:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
.ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆★ 7.5
.ドタバタ度:☆☆☆☆☆☆☆☆★ 8.5
..総合評価:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆★ 7.5


感想
麻雀の成績で全てが決まる学校で、主人公が女装しながら麻雀をするTS麻雀コメディ。
「学校の階段(☆8)」の作者で麻雀モノとなれば買わないわけにはいかない。
脱衣麻雀ではあるが一昔前の「1回あがったら1枚脱ぐ」のではなく、衣類ごとに点数をつけて失点に応じてキャラが脱ぐという発想はなかなか面白い。
しかし残念ながらその面白い発想が活かせていなかった。
というのもどの試合も点数の移動が大味で、1枚1枚脱がしていく、1枚1枚脱げてしまうという緊張感がなかった。
主人公が徐々に点数を失っていき、身バレする危険性を案じてドキドキするとか、対戦相手の女の子が脱いでいく姿に股間が熱くなっちゃうとか。
TSと非常に相性のいいこの設定を活かす方法はいくらでもあったのだが、場の進行を優先するあまりこちらの描写が全くといっていいほどなく、もったいない。
そして最後のバトルの展開も、素人が書いたような逆転劇。本当に自分でも書けそうだなと思ってしまった。
ドラ爆弾って基本的にタブーなんだよね。
しかも例えばここぞというときにドラが乗りやすいとかそんな描写があるならともかく平凡な主人公がいきなりその局面だけドラに恵まれるとかご都合主義もいいところ。
某麻雀漫画みたいなオカルト能力を持った女の子たちだったらまだ許されたのかもしれない。

9月の新刊 上

9月上半期の新刊情報です。

New!は新シリーズ
☆は購入確定
○は購入検討


HJ文庫 1日発売
勇者と魔王のバトルはリビングで 3巻
百錬の王と誓約の戦乙女 5巻 ☆
俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!? 12巻
New! ワールドウォーカーズ・クロニクル
New! 新米社長のパーフェクトゲーム


角川スニーカー文庫 1日発売
クロス×レガリア
この素晴らしい世界に祝福を! 5巻
新妹魔王の契約者 6巻
神様ライフ 2巻
闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! 2巻 ☆
New! 愛だ恋だを取り締まる俺に、春がやってきたので無秩序
New! サングリア


講談社ラノベ文庫 3日発売
リアルフォース・イグニッション 2巻
シス×トラ 2巻
おジャ魔女どれみ18
New! フェイトフル・モーメンツ ×
New! 最後の魔王の戦記 ▽
New! 稲妻姫の怪獣王 ×
New! 白詰草 ▽


ぽにきゃんBOOKS 3日発売
New! キャッスル・メイド ×
New! ネクロハザード ×
New! パンドラコレクション ▽
New! 漆黒のリグレット ×


電撃文庫 10日発売
魔法科高校の劣等生 14巻
はたらく魔王さま! 0巻
ストライク・ザ・ブラッド 11巻
マグダラで眠れ 6巻
神様のメモ帳 9巻
僕と彼女のゲーム戦争 7巻 ☆
かくて夜明けの神殺者 2巻
巨大迷宮と学園攻略科の魔術師 4巻
New! 未踏召喚://ブラッドサイン ×
New! ガーリー・エアフォース ▽
New! 異世界管理人・久藤幸太郎 ▽
New! 佳麗なるソードマスターと最強なる不肖の弟子 ×
New! 魔界に召喚れて家庭教師!? ▽
New! バベロニカ・トライアル ▽
New! 神なき世界のトーメンター ×
New! ハコニワフールズ ▽
New! レターズ/ヴァニシング ×


このライトノベルがすごい!文庫 10日発売
スクールライブ・オンライン 4巻
New! vermillion ×


GA文庫 15日発売
うちの居候が世界を掌握している! 9巻
WHITE ALBUM2 6巻
悪逆皇帝の絶対魔装 2巻
忘却剣士の聖刃詩篇 2巻
月世界旅行 2巻
New! 簒奪王のレコンキスタ


購入確定は百錬、闇堕ち騎士、ゲーム戦争の3冊。
新作は購入予定はないけど電撃が9冊出しているのでどれか買うかも。

9月上半期の注目作
異世界管理人・久藤幸太郎(電撃文庫)

ベテラン作家鈴木鈴の新作。
設定も素直に面白そう。

9月上半期のイラスト注目
ガーリー・エアフォース(電撃文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。