スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒会のヒメゴト 3 感想

生徒会のヒメゴト 3/みなづき忍

生徒会のヒメゴト 3/みなづき忍


メテオコミックスより「生徒会のヒメゴト 3」の感想です。

基本情報
生徒会のヒメゴト
作者 みなづき忍
ジャンル 学園、部活モノ、日常
既刊3巻完結


あらすじ
女の子大好きな生徒会長・長谷部麗夢(はせべ れむ)をはじめとする生徒会執行部は、学園祭の準備で大忙し。
そして学園祭が終われば生徒会の任期もいよいよ満了となり……。
生徒会青春のグラフィティ、クライマックスの第3巻です。


感想
美少女趣味の生徒会長に振り回される部活モノ日常コメディ。
1巻の時点では微妙と評した作品だったが、2巻以降キャラの掘り下げができてからはそれなりに面白くなった。
1巻の感想で書いたとおり、2巻以降も理子が出てくる回は面白かった。
とにかく他の女の子にジェラってる理子のふくれ顔がいい。
加えて2巻以降ではこがねがいいツッコミ役となっていたのもよかった。
理子とこがねの二人が絡んだほのぼのとした雰囲気もよく、この作品はボケ役よりもツッコミ役のほうが輝いていた。
対照的に会長は個人的にそこまで好みのタイプではなかったかなあ。
あと、2巻以降頻繁に登場する旧生徒会メンバーも、掘り下げが全然できてないので思い入れがなく、面白いと思ったネタはなかった。
作品全体を通してみればまあまあな出来だったなという印象。


評価
.キャラクタ:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
  イラスト:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
.ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
.ドタバタ度:☆☆☆☆☆☆☆☆★ 8.5
..総合評価:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
スポンサーサイト

テーマ : マンガ - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。