スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトノベル新刊評価 2月

2月のライトノベル新刊評価です。

傑作
王手桂香取り!(電撃文庫) +5
人間の分際で悩むな(MF文庫J) +5

良作
魔法剣士のエクストラ(HJ文庫)
いなり、こんこん、恋いろは(角川スニーカー文庫)
帰ってきた元勇者(ぽにきゃんBOOKS)
ゼロから始まる魔法の書(電撃文庫)
水木しげ子さんと結ばれました(電撃文庫)
紅蓮の皇女と絶対記憶の黒王子(一迅社文庫)
蒼銀のユーリア(オーバーラップ文庫)
隻眼の龍王と水晶機構(オーバーラップ文庫)
メサイア・クライベイビィ(スーパーダッシュ文庫)
神武不殺の剣戟士(ファミ通文庫)

凡作
6度目の世界(HJ文庫)
艦隊これくしょん(角川スニーカー文庫)
魔装学園H×H(角川スニーカー文庫)
ヴォーテクス学園戦記(講談社ラノベ文庫)
葵小僧Knight(ぽにきゃんBOOKS)
神狼と見えざる手(一迅社文庫)
竜と魔女の住む屋敷(富士見ファンタジア文庫)
ものぐさ寝猫の怠惰な探偵帖(ファミ通文庫)

駄作
奈落英雄のリベリオン(ファミ通文庫) -6


1月の反動からか、2月は小粒ながら良作が多めでした。
2月は電撃新人賞作品の発売月でしたが、傑作連発だった昨年並とは言えないが良作以上をガンガン送り込んできて、凡作を出さないあたりに電撃の強さが伺えます。
伊達に業界最大手をやってないなと強く感じさせる新人賞評価でした。
下半期のMF、オーバーラップ辺りはどこかで見たことがあるようなあらすじばかりで凡作連発と予想していたのですがこれが大外れ。
見たことのあるあらすじでも実は面白い作品と、やっぱり面白くない作品を見極める力が欲しいと実感しました。
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。