スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロウきゅーぶ! 14 感想

ロウきゅーぶ! 14巻

ロウきゅーぶ! 14巻


電撃文庫より「ロウきゅーぶ! 14」の感想です。

基本情報
ロウきゅーぶ!
作者 蒼山サグ
イラスト てぃんくる
ジャンル 学園、スポーツ、部活モノ、ドタバタラブコメ
既刊13巻完結+1巻


あらすじ
クリスマス直前。
昴に振ってきたのは、養護教諭・冬子とのお見合い騒動だった。
慧心女バスメンバーと一緒に冬子の実家の温泉旅館に向かう昴だったのだが── 

「ふぁう、昴さんのお顔がすぐそばまで」
「ど、どうして、キ、キスしようと……」
「うへへ、ぽよぽよであったいですなー」
「おー、ひなもおよめさんごっこしたい」
「はぅ、服を着てないと風が冷たくて…」

 はたして昴の運命やいかに!? 
美星からのクエスト、胸騒ぎの体育祭、慧心学園&七芝高校の文化祭など、5人の魅力がいっぱい詰まった短編集!


感想
爽やかロリコンスポコメディの14巻。
書き下ろし含む短編集ということで今回はバスケはほぼなし。
やっぱりこの作品はバスケやらないとパワーが足りない。
ロウきゅーぶの短編集の何がいやって、露骨なエロが挿入されるのがだよ。
この作品に求めるのは小学生女子がパンツ見せたり裸見せたりするんじゃない。
小学生女子が汗と涙を流してボールを追いかける姿なのだ。
アニメ化が終わってから短編集だけでなく本筋でも露骨にロリっぽさを出してきていたが、今回は短編集ってことでサービスシーン満載。
でも違う、そうじゃないんだ。
さらに追い打ちをかけるのがイラストのがっかりさである。
こんながっかりな挿絵を入れるならエロシーンはばっさりカットでいいと思えるほど残念。
すでに殿堂入りしているこの作品であるが、この巻だけで見るといまいち面白くなかった。


評価
.キャラクタ:☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 9.5
  イラスト:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
.ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10
.ドタバタ度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 9.5
..総合評価:☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 9.5
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。