スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GJ部ロスタイム 感想

GJ部ロスタイム/新木伸

GJ部ロスタイム/新木伸


ガガガ文庫より「GJ部ロスタイム」の感想です。

基本情報
GJ部
作者 新木伸
イラスト あるや
ジャンル 学園、部活モノ、日常
既刊9巻完結+短編集1巻


あらすじ
いつもの放課後…じゃなくていつものファミレス?
GJ部の部長になった京夜は、真央たちと週一で会っていたり、部員獲得のために、GJ部伝統の新入生捕獲作戦を実行してみたりと大忙し。
そうして、ついに捕獲した新入部員は、なんと…!?
「GJ部」と「GJ部中等部」のその後が、みんなのリクエストに応えてついに解禁!オレマンだったり、失敗して落ち込んでみたり…。
真央たち卒業後のGJ部の日常は、やっぱり今までと変わらない、ゆるふわな日々でした。
永遠の日常四コマ小説、今までの感謝をこめてお届けします☆


感想
ゆるふわ4ページ小説、延長戦。
GJ部シリーズは本家が完結してからずっと中等部シリーズが進んでいたが、時間を巻き戻して真央たちが抜けたGJ部の様子を描いた番外編。
やっぱGJ部は本家に限るな。

今回はキョロが部長になって横暴を働かせ、視点主であるキョロ子が被害をうけるのがパターンに。
キョロが駄々っ子こねている姿は新鮮(ちょっとキモイとか思っちゃダメ)。
そして恵ちゃん!!!
恵ちゃんがキョロの奥さんポジションにいてほんわかした。
やっぱ恵ちゃんだよなあ。
タマも相変わらずいいキャラしている。
ぎうにうナイトや中等部のメンツには思い入れがないのでそっちはスルー。
自分にとってのGJ部はやっぱり真央、紫音さん、キララ、キョロ、恵ちゃん、タマ、この6人以外はありえない。


評価
.キャラクタ:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10
  イラスト:☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 9.5
.ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10

.ドタバタ度:☆☆☆☆☆☆☆ 7
..総合評価:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。