スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! レビュー

闇堕ち騎士(ナイト)がダンジョン始めました!!/東亮太

闇堕ち騎士(ナイト)がダンジョン始めました!!/東亮太


角川スニーカー文庫より5月の新刊「闇堕ち騎士がダンジョン始めました!!」のレビューです。

基本情報
闇堕ち騎士がダンジョン始めました!!
作者 東亮太
イラスト ユメのオワリ
ジャンル ファンタジー、コメディ


あらすじ
「魔族にはダンジョン以外の働き口はありません!」
魔族に転生しちゃった冒険者の少年ナオハルは、過酷な魔族社会を生き抜くため「脱ワープア、目指せニート!」を掲げるダメダメ魔族のフェリスと一緒に冒険者相手の新規ダンジョン“獅子竜迷宮”を立ち上げることに!
どう見ても“穿いてない”セイレーンのセレナや、色々腐ったグールのタニヤら個性的な魔族っ娘たちを仲間に迎え、どうにか弱小ダンジョンをオープンするが!?


評価
.キャラクタ:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
  イラスト:☆☆☆☆☆☆☆☆★ 8.5
.ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
.ドタバタ度:☆☆☆☆☆☆☆☆★ 8.5
..総合評価:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8


感想
魔族化した主人公がダンジョン経営を始めるファンタジーコメディ。
勇者たちが攻略しているダンジョンは実は魔族が運営していました、という設定の仕方が実によく、そのため普通のコメディでもネタが新鮮。
主人公一行が少ない所持金の中からどうやって魔物を配置するのか、どういうコンセプトのダンジョンにするのかといった所を無理にシビアでシリアスにせずギャグに徹することでコミカルに描けている。
一種のRPGメタネタが多く、最近のバーチャル世界モノの流れにも乗っているといえよう。
イラストも魔物含めかわいい。
主人公周りの設定は読み始めた瞬間からわかるもので正直伏線というレベルではなく、この辺りはいつ打ち切られてもいいような作者に都合のよい設定なのでそっち方面にはあまり期待しないほうがいいだろう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。