スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺、ツインテールになります。 4 感想

俺、ツインテールになります。 4/水沢夢

俺、ツインテールになります。 4/水沢夢


ガガガ文庫より「俺、ツインテールになります。 4」の感想です。

基本情報
俺、ツインテールになります。
作者 水沢夢
イラスト 春日歩
ジャンル バトル、ドタバタラブコメ、TS


あらすじ
男の娘属性を持つエレメリアンとの戦いの直後、かつてない危機が総二を襲う。
テイルレッドの変身を解除すると、そこには見たこともないツインテール美少女の姿が!?
男に戻れなくなった彼の身に、着替え、トイレ、風呂、暴走するトゥアールといった数々の受難が降りかかる!
女の身体に戸惑う一方で、自分のツインテールに熱中して、危機感が薄れていく総二。
そんな彼を元に戻そうと、愛香や慧理那たちは奮闘するが…。
今こそツインテールへの愛が試される時。
大いなる試練を経て、総二のツインテールは、新たなる領域へと進化する!!


感想
ツインテールの力で世界を守るバトルコメディの4巻。
今回は主人公が女の子に変身しているということでお約束のTS回。
これまでツインテールへの愛は一番だと思ってきた主人公が、実際にツインテールを管理するということのむずかしさを思い知る。
そして女性への愛とツインテールへの愛の区別があいまいになった時、主人公へ試練が襲いかかる…。

なんかこう書くとむっちゃシリアスなんだけど、やってることははっきりいってバカバカしいんだよなあ。
でもそのバカバカしさを全力でまじめにやってるからこうも面白いんだろうな。
ここまで来ても勢いはまったく衰えることのないどころかさらに加速している。
前巻で飽きてきたと評したヒロインのどつきあいも再び切れ味がよくなった。
そして何よりこの作品にいい味を出しているのが敵キャラとお母さん。
脇キャラがこんなにも魅力的だから主人公たちも光るというのはあると思う。
登場してははかなく消えていく、けど属性に対してはひたすら純粋な愛を貫く敵。
ギャグ要員として主人公たちのラブコメをひっかきまわすお母さん。
彼らなくしてこの作品は成り立たない。
もちろん、主人公たちも面白い要素満載で、今回は風呂場で逆さづりになっていたトゥアールなんかは不意打ち過ぎて思わず爆笑してしまった。
4巻をこのラノ投票前に読んでいたらおそらく2番手にしていただろうなあ。そこはちょっと後悔。


評価
.キャラクタ:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10
  イラスト:☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 9
.ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10

.ドタバタ度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10
..総合評価:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。