スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四百二十連敗ガール 3 感想

四百二十連敗ガール 3/桐山なると

四百二十連敗ガール 3/桐山なると


ファミ通文庫より「四百二十連敗ガール 3」の感想です。

基本情報
四百二十連敗ガール
作者 桐山なると
イラスト 七桃りお
ジャンル 学園、ドタバタラブコメ
既刊3巻続刊


あらすじ
デレ園最大のイベント『シンデレラグランプリ』来たる!
定期試験の上位者によって競われるナンバーワン美少女決定戦に向けて、自分磨きに勤しむ女子陣、文字通りテンションMAXのハル達ボンクラ男子陣だが、我らが毒空木はまるでご興味ナシの様子。
しかし、ひょんなことから優勝候補筆頭の椿さんとハルを巡ってバトル勃発!
自慢の美貌だけでは勝ち残れないこの死線、毒空木とハルの運命やいかに!?
惨敗は許されない、お待ちかねの第3巻登場!


感想
残念な主人公が全告ツアーと称し学校中の美少女に告白をしていくドタバタラブコメ。
これまでぶっとんだヒロインが攻略対象となっていたが3巻は中身も正統なヒロインが登場。
その影響もあってかストーリー展開は至極まっとうな方面に進んだ。
ただしその分勢いはかなり削がれており、粗削りながらも笑えるシーンがあった2巻までと比較するとちょっと盛り下がってしまった感じは否めない。

しかしこの巻で注目してほしいのは、メインヒロインである毒空木美也子である。
これまでハルの告白を手伝うという体でいじり続けてきた彼女であるが、この巻では自らが主役となるコンテストに参加。
ハルと付き合うと言っているヒロインの登場で焦り、なんとも女の子らしい輝きを放っているではないか。
最初はただのうるさいヒロインだと思っていた美也子がここまでかわいいと思ってしまったのは不覚。
ハルも美也子と付き合っちゃえばいいのに。
美也子を見るためだけにこのシリーズを買い続ける価値はあると思う。


評価
.キャラクタ:☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 9.5
  イラスト:☆☆☆☆☆☆☆☆★ 8.5
.ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆★ 7.5
.ドタバタ度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 9.5
..総合評価:☆☆☆☆☆☆☆☆★ 8.5
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。