スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すずみんは肉食系火竜 2 感想

すずみんは肉食系火竜 2/西野吾郎

すずみんは肉食系火竜 2/西野吾郎


ファミ通文庫より「すずみんは肉食系火竜 2」の感想です。

基本情報
すずみんは肉食系火竜
作者 西野吾郎
イラスト あなぽん
ジャンル ファンタジー、学園、ドタバタラブコメ


あらすじ
公約通り登龍門高校に監視者がやってきた。
富士代表の刀塚野白刃は最初から冷戦状態。
一方、陸軍代表の大地巌はすずみに一目惚れ。
壁役を懸け決闘を申し込んできやがった!
巌は竜として優秀で熱意もあるし、俺は元々壁役なんて望んでいない。
譲ってもいいと言ったとたん、蓮華が大激怒し、あっさり壁役交替。
その日から蓮華と気まずいだけでなく、すずみと『しつけ隊』からも距離が出来てしまい―
すずみを守るのは誰だ!?騒乱の学園ファンタジー第2弾。


感想
堅さだけがとりえの主人公と強力なドラゴンの力を持つヒロインの学園ドタバタラブコメの2巻。
メインキャラに絡んでくる新キャラが2人登場したのだが、はっきりいって残念。
残念かわいいという意味ではなく文字通りの意味で。
女のほうは口調が硬くまじめな武士系。男のほうはすずみ一直線。
女のほうは単に自分の好き嫌いと合わなかっただけなのでまあ許容範囲。
なんだけど、男のほうは非常にうざい、不愉快。
こういうキャラって脇役でギャグに徹しているから面白いのであって、本筋に絡ませるべきではない。
あと、ヒロインが主人公以外の男キャラとくっつきそうになるのってNTRとか言ってやたら嫌う人がいるからやめたほうがいいと思う。
個人的にはあまり気にならないが、そういう細かい配慮がないせいで炎上した作品って結構あるから…。

そしてこれに輪をかけるようにして主人公がクソに見えたのが今回のダメポイント。
ああいうところでヘタレて試合に水を差すとか個人的に最も評価したくないストーリー展開で萎えた。
そんな主人公がぬけぬけと再戦してくれ(キリッ で女の子にモテるんだもんなあ。
ガッカリだよ。
この作品のキーであるすずみんはストーリー展開上おいてけぼり。
出てきてもなぜそのタイミングで?というタイミングで暴れてイベントを起こすという適当ぶり。
編集さんしっかりしてくださいよ。

最後に一番ダメだったのがイラスト。
はっきりいって「どうしてこうなった」。
この作者のイラストのいいところって顔のラインの線の柔らかさだと思うんだよね。
「お前をオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!」の1巻と最新巻を比べてみたんだけど、明らかに劣化していてキャラクターがかわいく見えない。
だから挿絵が入るたびに気分が悪くなる。
あの柔らかさがなくなった今の絵だととても平均点以上の点数は与えられない。


評価
.キャラクタ:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
  イラスト:☆☆☆☆☆☆☆★ 7.5
.ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆★ 7.5

.ドタバタ度:☆☆☆☆☆☆☆☆★ 8.5
..総合評価:☆☆☆☆☆☆☆★ 7.5
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆★ 7.5
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。