スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アブソリュート・デュオ 4 感想

アブソリュート・デュオ 4/柊★たくみ

アブソリュート・デュオ 4/柊★たくみ


MF文庫Jより「アブソリュート・デュオ 4」の感想です。

基本情報
アブソリュート・デュオ
作者 柊★たくみ
イラスト 浅葉ゆう
ジャンル 異能、学園、バトル、ドタバタラブコメ
既刊4巻続刊


あらすじ
“焔牙”―それは超化された精神力によって、自らの魂を具現化させて創り出す武器。
“神滅部隊”の襲撃という危機を乗り越え、臨海学校から戻ってきた俺たち昊陵学園の生徒達だったが、その傷痕は深く心の中に刻まれていた。
学園を去る者、進路に悩む者も多くいるという。
俺やユリエは先の闘いの怪我も癒え、訓練に明け暮れるが、俺に告白をしてきたみやびの様子がどこかおかしい。
そんな折、突如“K”が学園を訪れたことをきっかけに、事態は再び動き出し…?
パートナーとの絆で未来を掴み取る、学園バトルアクション第4弾!“
七芒夜会”の開催、“装鋼の技師”の暗躍…
幾重もの思惑がうごめく中、秘められた“魂”が今、解き放たれる―!!



感想
心が具現化した武器で戦う少年少女たちの異能バトルコメディの4巻。
もうね、リーリスちゃんが天使みたいに可愛い。
普段はとにかく主人公にベタベタして正妻アピールして、でも髪の毛くるくるして恥ずかしがったりする女の子らしい一面も見せたり。
正直、ヤバいです。
それに対抗するユリエもなんだかんだで可愛い。
登場キャラの中ではこの2強ですよ。
なんかこの作品における外人ヒロインキャラと日本人ヒロインキャラのパワーバランスって、「精霊使いの剣舞(☆9)」の精霊ヒロインと人間ヒロインのパワーバランスに似てるなと思ったり。

ストーリーのほうは3巻終了時点で予想していた通り、みやびの闇堕ち回。
なんだけど半分割いたわりにはずいぶんあっさりと闇堕ちが解除されたような…?
正直物足りないかなあ。長々とやられても困るけど、ペース配分は間違っているかも。
後半は異能を研究している人物たちで集まって余興とばかりにデスゲームを吹っかける。
それはいいんだけどまた敵がKなんですか。
いや、Kもいいんだけど、5巻もKが敵のようだしちょっとね。
こいつ2度も負けているのに屈折した感情とかがないので、どうも作品のストーリーの駒としてしか扱われてないような気がする。
ここで主人公側に寝返るとか、逆に負のオーラにまとわれて理性を失って、とかがあれば面白くなると思うんだけどなあ。
ラブコメパートがおもしろい作品だからとりあえず評価は据え置きだけど、この展開が続くと今後厳しいかもなあ。


評価
.キャラクタ:☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 9.5
  イラスト:☆☆☆☆☆☆☆☆★ 8.5
.ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 9
.ドタバタ度:☆☆☆☆☆☆☆☆★ 8.5
..総合評価:☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 9
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 9
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。