スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小悪魔ティーリと救世主!? 5 感想

小悪魔ティーリと救世主!? 5/衣笠彰梧

小悪魔ティーリと救世主!? 5/衣笠彰梧


MF文庫Jより「小悪魔ティーリと救世主!? 5」の感想です。

基本情報
小悪魔ティーリと救世主!?
作者 衣笠彰梧
イラスト トモセシュンサク
ジャンル ファンタジー、ドタバタラブコメ
既刊5巻続刊


あらすじ
悪魔に憑依された渚に意識を奪われた聡一郎が目を覚ますと、そこはティーリの故郷、地獄だった。
目の前に現れたのは黒髪の少女・魔将メフィスト。
聡一郎を魔将へと覚醒させ、戦うことが彼女の目的らしく……!?
一方、人間界ではエリーゼが天国への帰還を拒否していた。
精神を擦り減らし、朝も夜も聡一郎を待ち続けるエリーゼの姿にリズはかつての母親との姿を重ね合わせ、必死に説得するが口論になってしまう。
さらに、ティーリを浄化する計画が再度動きだし……!?
大人気クリエイターコンビが贈る、ちょっとエッチな居候系ラブコメ第5弾!


感想
悪魔と天使の素質を持つ不良主人公のドタバタラブコメの5巻。
うわー、めっちゃストーリーを動かしてきたな、今回。
もともとこの作品には「美鳥の日々(☆10+)」のような、不良だけど芯がしっかりしていて男気あふれる主人公を期待してた。
それがこの巻で確認できた、というだけでも個人的には収穫が大きい。
この巻では拉致された主人公が悪魔の頭とサシで話しあい、気に入られるという内容。
主人公もいいけど、悪魔のおっさんもなかなかいいキャラしてるなあ。
悪魔は悪魔なりに楽しんでいるという様子が伝わってくる。
一方で、悪魔の中には主人公を戦争勃発の口実にしようとたくらむ派閥があることを知り、自宅に住んでいる天使たちを元の世界へ帰すことを決断。
こういう作品ってなんだかんだで俺が守る!とかいってヒロインが帰らなかったりすることがあるから、そうなのかなーと思ったけど普通に帰ったよ!
これはどうなんだ…ヒロイン候補が減ったというのは作品としては寂しいが、たぶんどんでん返しが仕込んであると信じたい。
タイトルのティーリは成長してるにはしてるけど実質何もしてないし…。
物語はいよいよ終盤なのでどう落としていくか見ものだ。


評価
.キャラクタ:☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 9
  イラスト:☆☆☆☆☆☆☆☆★ 8.5
.ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 9
.ドタバタ度:☆☆☆☆☆☆☆☆★ 8.5
..総合評価:☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 9
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 9
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。