スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オトメな文具。 1 感想

オトメな文具。 初・修復/淺沼広太

オトメな文具。 初・修復/淺沼広太


ファミ通文庫より「オトメな文具。 1」の感想です。

オトメな文具。
作者 淺沼広太
イラスト なつきしゅり
ジャンル 学園、異能、ドタバタラブコメ
既刊3巻完結


あらすじ
憧れのスクールラブをエンジョイするため、美少女が多いと噂の陵葉高校にやってきた俺。
さっそく強気美少女・強子ちゃんにひと目ぼれして大興奮!
でもこの学校、なんか怪しいな?巨大消しゴムは飛んでくるし、女の子がマッチョな怪人と闘ってるし。
実は強子ちゃん達は学園を守るために闘う文具・アニマテリアルズ!そして俺は彼女達を修理する素質を持つ者・リペアラー…ってことは触りまくりッ!?
ピュアな文具と戯れムフフな妄想ラブコメ発進。


感想
文房具な女の子が学園に巣食う怪人を倒すドタバタラブコメ。
何かが人間の姿になって戦う系の話はもうありきたりすぎるし、主人公の変態的な発言はちょっとどころじゃなく滑っている部分が多くて目が滑る。
ストーリーのほうも目を見張る展開は見受けられず、よくも悪くも普通。

しかしこの作品は自分の好みのキャラクターのツボを見事に突いた、ジャストミートな作品だった。
ツンツンしている強子におっとりでしっかり者の優子、サブキャラではロリデコ。
このツン系姉+しっかり系妹という配役はまさに黄金比。
こういう時、自分は妹キャラのほうが気にいる傾向にあります。
「GJ部(☆10+)」の天使恵ちゃんだったり、「明日から俺らがやってきた(☆8)」の高瀬優ちゃんだったり。
ぽわぽわしている妹キャラっていいですよね。

また、この作者の別作品である「俺は彼女の犬になる!(☆8)」のような、マニアックなエロシーンというのも作者の特徴だろう。
ただパンツに突っ込む、裸を見せるのではなく、作者の書きたいエロが伝わってくる。

これまでのレビュー記事でオススメ度7.5の評価だった作品群は、ストーリーが平凡かつ他に突出した点が見当たらなかった。
しかしこの作品はストーリー自体は平凡だったのだが、自分のストライクゾーンど真ん中のキャラクターをかわいく描けていたということで大幅なプラスとなった。
なんだかんだでライトノベルはキャラクタービジネスという側面が強い。
キャラクターがよければ多少のマイナス面は目をつぶって読むことができる。
今後読む作品も、何かいい面があれば積極的に評価していきたい。


評価
.キャラクタ:☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 9
  イラスト:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
.ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆★ 7.5
.ドタバタ度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 9
..総合評価:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。