スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺、ツインテールになります。 5 感想

俺、ツインテールになります。 5 (ガガガ文庫)/水沢夢/〔著〕(文庫)

俺、ツインテールになります。 5 (ガガガ文庫)/水沢夢/〔著〕(文庫)


ガガガ文庫より「俺、ツインテールになります。 5」の感想です。

基本情報
俺、ツインテールになります。
作者 水沢夢
イラスト 春日歩
ジャンル 戦隊モノ、バトル、ドタバタラブコメ
既刊5巻続刊


あらすじ
待ちに待った夏休み!
しかし、ツインテイルズの戦いに休息はない…と思っていたら、アルティメギルもまさかの夏休み宣言!?
この機会に、ツインテール部は強化合宿を行うことに。
行き先は―なんと異世界!
そこで出会う新たなツインテールとは!?
ちょうどその頃、首領から裏切り者エレメリアンの抹殺の命を受けたダークグラスパーは、配下である戦闘部隊“貴の三葉”を追っ手として差し向け、自身もまた異世界へと旅立とうとしていた…。
ポニーテール属性のエレメリアンついに登場!
異世界を舞台に空前の激闘が始まる!!


感想
ツインテールの力で世界を救うヒーローバトルコメディの5巻。
もうね、この作品の感想についてはいつものとおり「変なはずなのにやたら熱血だなあ」の一言しか思い浮かばないのですよ。
それでいて笑えるってのもいつも通り。
言うことがなくて感想に困っちゃう。

今回は夏休みに突入。
異世界でバカンスかと思いきやそこでもエレメリアンが登場し、退治することに。
愛香がヒロインやってるぜ!と思ったけどそんなことはなかったぜ!
エレメリアンたちが恐怖症を克服するために愛香の絵を描くシーンが特にツボに入った。
本当、この作者はいじりどころをわかっているなあ。
敵勢勢力としてはポニーテール属性の熱血、フェニックスギルティの登場。
しかしどうやらアルティメギアの中でも孤立しているようで様子がおかしい…。
今後も登場してくるようだが、はたしてストーリーにどう影響を及ぼすのやら。

戦闘方面では主人公たちがダブルスキルを身に付けたおかげで戦闘の幅が広がり、バトルシーンがさらに面白くなった。
いきなり愛香が口からビームを吐き出したりね。
彼女はどこまで行ってしまうのだろうか…(遠い目)
敵の強さもどんどん強くなっているが、相手から奪った属性玉、そしてダブルスキル能力によってバトル方面も目が離せない。
あ、会長はいつも通りかわいかったですよ(小並感)


評価
.キャラクタ:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10
  イラスト:☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 9
.ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10

.ドタバタ度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10
..総合評価:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 10
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。