スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんぱち レビュー

かんぱち 全巻セット 1~5巻 以降続巻

かんぱち 全巻セット 1~5巻 以降続巻


一迅社のコミックREXで連載中の「かんぱち」のレビューです。

基本情報
かんぱち
原作 武梨えり
漫画 結城心一
ジャンル パロディ、ギャグ
既刊5巻続刊

あらすじ
突如、顕現したカンパチの神・パチ。
その姿はナギ様にソックリ!? ナギ様やらざんげちゃんやらを巻き込んでのドタバタが始る予感★
結城心一先生が放つ『かんなぎ』パロディ漫画、連載中!!


評価
.キャラクタ:☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 9
  イラスト:☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 9.5
.ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆★ 8.5

.ドタバタ度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 9
..総合評価:☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 9
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 9



感想
原作はアニメ化もされた「かんなぎ(☆7)」。
かんなぎのパチモノだからかんぱち。
タイトルも非常に上手だがオリジナルキャラのパチがかなりいい味を出している。
ナギにあこがれているがためにナギと似たような格好をしているパチはカンパチの切り身から顕現したのだが、これがよく変形する。
その変形のしかたが思わずツボに入ってしまう。
その他、ざんげちゃんによく似たさんごちゃんをはじめ、原作に登場するキャラをいい感じにアレンジしている。
原作ネタはもちろん、ネットスラングの使い方も上手。
逆にパロディやスラングを使わないネタのオチは若干弱いかなあという印象がある。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。