スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お願いだから、あと五分! 3 感想

お願いだから、あと五分! 3/境京亮

お願いだから、あと五分! 3/境京亮


MF文庫Jより「お願いだから、あと五分! 3」の感想です。

基本情報
お願いだから、あと五分!
作者 境京亮
イラスト きみしま青
ジャンル 異能、学園、ドタバタラブコメ
既刊3巻完結


あらすじ
コトハとの出会いで一変した俺の日常。
だが、コトハの安眠枕になる日々にも随分慣れた。
ギクシャクしていた蓬子と悠里さんの関係もケンカする程仲良くなったし、コトハの方は、羽島の宣伝のために嫌々ウェディングドレスを着せられたりしている。
そんな騒々しくも微笑ましい日々の中、俺は十年ぶりに幼馴染みの睡蓮寺永遠と再会する。
彼女は売り出し中のアーティスト "蓮" として、CDデビューを果たしていた。
裏切ってしまった初恋の相手との再会に俺は気が気じゃない。ところが彼女はそのことを覚えていないようで……。
過去と未来の想いが交錯する、安眠系ラブコメ第三弾!


感想
眠ると未来予知ができるヒロインに巻き込まれた主人公の異能バトルコメディの3巻。
このシリーズは2巻で切る予定だったけど、他に読む本もなかったし、完結なので買ってみることに。
だけどやっぱり平凡ラインから抜け出せてないんだよなあ。
最終巻でも「そんな人物いたっけ?」レベルのキャラがどんどん出てくるし、場面転換が唐突なところが多くて、なにか切り貼りをしているように見える。
バトルシーンも緊迫感がないんだよなあ。
未来が見えるというのなら、未来にすっごく悪い要素を置いてそれを全力で回避するみたいな形にすればいいのに、その未来の様子が読者に伝わってこない(コトハの脳内でしか映し出されておらず、主人公に指示を出しているだけ)ので、未来視設定がほとんど死んでいるようなもの。
かといってラブコメ方面も、ラスボスの幼馴染が出てきたわけだが、どうして主人公が幼馴染を振ってコトハを選んだのか、それまでの描写が足りないからいまいち腑に落ちない。
最終的には、キャラは可愛いけどそれ以上の何かが足りておらず、凡程度の評価に収まってしまった。
イラストは素晴らしいの一言。


評価
.キャラクタ:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
  イラスト:☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 9.5
.ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆★ 7.5
.ドタバタ度:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
..総合評価:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆★ 7.5
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。