スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴォーテクス学園戦記 レビュー

ヴォーテクス学園戦記 1巻 無双の英雄覚醒

ヴォーテクス学園戦記 1巻 無双の英雄覚醒

講談社ラノベ文庫より2月の新刊「ヴォーテクス学園戦記」のレビューです。

基本情報
ヴォーテクス学園戦記
作者 山田有
イラスト さんた茉莉
ジャンル 学園、バトル、ハーレムラブコメ


あらすじ
星導力と呼ばれる異能をもつ少年少女たちが世界各国から集められる場所―学園都市ヴォーテクス。
そこでは五つの学園が、星騎士戦争という模擬戦争を行っている。
そのうちの一つ、星宮騎士学園に入学した少年・昴は、ある秘密を抱えながらも、軍師としてトップに立つことを目的としていた。
だが、彼は入学早々、固有の星導武装を持つ高レベルの騎士である、剣の加恋、盾の奏、刀の沙夜、レイピアのヴェストリスといった美少女たちと次々にトラブルを起こし、さらに加恋と同じ部屋で暮らすことになってしまう。
最強の少女たちに囲まれた、昴の波瀾万丈の学園生活が始まる―!?
二つの心がすべてをつかむ、超弩級の学園戦記バトルアクション!


評価
.キャラクタ:☆☆☆☆☆☆☆★ 7.5
  イラスト:☆☆☆☆☆☆☆☆★ 8.5
.ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆★ 7.5
.ドタバタ度:☆☆☆☆☆☆☆☆★ 8.5
..総合評価:☆☆☆☆☆☆☆★ 7.5
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆★ 7.5



感想
特殊な学生だけが通える学校が集まった島で陣地取りを繰り広げる学園バトルコメディ。
あらすじを読んで「学戦都市アスタリスク(☆7.5)」を連想した人は少なくないだろう。
もともと購入する予定のなかったこの作品を購入することにしたのは表紙の大剣を担いだ女の子が可愛かったからというのが理由。
さて実際に読んでみてどうだったかというと、「よくできたハイブリッド」だなあという印象だった。
他の作品からいいところを持ってきてくっつける技術はいい。
だけどそこからさらに作品をよく魅せるための技術は足りてなかった。

ここでいう「さらに作品をよく魅せるための技術」は、キャラクターであったりバトルシステムであったり、はたまた話の盛り上げ方だったりするわけだが、まずキャラクター方面は完全に死んでるとしか言えない。
出会って3秒でハイ、デレたーなヒロインたち。
次の場面ではハーレムラブコメにありがちなやりとりばかりでキャラクター一人ひとりの個性が全く出ていない。
「IS(☆9)」の3巻以降でよく見られたやりとりもこんな感じだった。
この作品はキャラクターの個性が読者に伝わってない1巻からそれをやってしまうからキャラが完全に記号と化している。

バトルシステムのほうだが、1年かけて陣地とりゲームというのは最初はどうかと思ったが、夜間でも普通に警備しているというガチさは正直見直した。
が、年単位でリセットされるなら、せめて最初の陣地くらいは公平な分割をして欲しいと思ったり(エリアの初期分配数が均等でない)。
夜間警備に対する維持コストの方面はちゃんと考えられているのかなあと疑ったりと、やっぱり詰めが甘いような気がする。
このルールなら夜襲すればあっという間に終わっちゃう気がする。それなら襲撃できる時間帯をルールで縛ってちゃんと学生生活を送れる上にバトルもするっていう方針にしたほうが盛り上がりそう。

最後に気になったのが主人公。
主人公は弱小高校の知将として活躍するのだが、いかんせんそのバックボーンが薄すぎてどうも戦略に感心できない。
記憶を失った少年がどうしてそこまで知略にたけた少年へと変化したか、そこが全く描かれていないので、戦略を語ってもそれに裏付けというものが感じ取れない。
そしてそんな主人公が最後にはいきなり覚醒(もうひとりの自分(笑))して最強武器を操って敵をせん滅。
こういう中途半端な俺TUEEって読んでて萎える。
最初から覚醒して無双すればいいのに、って思うのは無粋なんだろうか。

テンプレ学園ラブコメを作らせれば最低限のクオリティは保証してくれる庄司編集が付いているうちは、講談社の学園ラブコメは本当に最低限はクリアしてくれるだろう。
だけど、そこから脱出して面白い作品になるにはやっぱり作者の力量が必要だし、脱出せずに満足しているようではエンターテイメントとして不十分。

最後に、作中でさりげなくガンランスって武器が出てきたけど、軽くググってみてもモンスターハンターシリーズにしか登場してないよね、ガンランス。
そういう面からみてもやっぱりこの作品はどこかほかの作品にインスパイアされてオリジナリティに欠ける気がするんだよなあ。
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。