スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトノベル新刊評価 10月

10月のライトノベル新刊評価です。

傑作
生ポアニキ(オーバーラップ文庫) +7
アルジャン・カレール(ファミ通文庫) +6


良作
CtG(角川スニーカー文庫)
やっぱチョロインでしょ(角川スニーカー文庫)
天久鷹央の推理カルテ(新潮文庫nex)
消えない夏に僕らはいる(新潮文庫nex)
GE(ガガガ文庫)
今すぐ辞めたいアルスマギカ(富士見ファンタジア文庫)
魔剣戦争(オーバーラップ文庫)


凡作
幻惑のディバインドール(電撃文庫)
オレと彼女の萌えよペン(富士見ファンタジア文庫)
軍オタが魔法世界に転生したら、現代武器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!?(富士見ファンタジア文庫)
聖樹の国の禁呪使い(オーバーラップ文庫)


駄作
甘城ブリリアントパーク メープルサモナー(富士見ファンタジア文庫)


アサウラ、野村美月と安定のベテランが傑作評価。
もうこの辺りは名前で買えばまず外れは引かないでしょうね。
その他に気になったところは富士見ファンタジアの相変わらずの暗黒ぶり。
良作ひとつ出しているがそれ以外がまるで駄目。
あらすじ読んだ限りでは全滅っぽかっただけにまだマシと思ってしまうのがすでに駄目。

11月の新刊 上

11月上半期の新刊情報です。

HJ文庫 1日発売
姉ちゃんは中二病 4巻
百錬の覇王と誓約の戦乙女 6巻 ☆
魔法剣士のエクストラ 3巻
高1ですが異世界で城主はじめました 4巻
VRMMOをカネの力で無双する 3巻 ☆
New! チート剣士の海中ダンジョン攻略記 ×


角川スニーカー文庫 1日発売
エンド・リ・エンド 2巻
艦隊これくしょん 2巻
新装版 コクーン・ワールド
新装版 ルナル・サーガ
星降る夜は社畜を殴れ 2巻
New! 終末なにしてますか? ▽


新潮文庫nex 1日発売
New! 大神兄弟探偵社 ×
New! ブタカン! ×
New! 未来探偵アドのネジれた事件簿 ▽
New! かおばな剣士妖夏伝 ▽
New! こちら、郵政省特別配達課 ▲


講談社ラノベ文庫 3日発売
クロックワーク・プラネット 3巻
僕の文芸部にビッチがいるなんてありえない。 2巻
サービス&バトラー 3巻
巡ル結魂者 4巻
New! 湯けむり温泉郷 ×
New! ばってんが! ×


ぽにきゃんBOOKS 3日発売
帰ってきた元勇者 3巻
アルカ 4巻
New! 廃線上のアリス ▽
New! アキハバラ・ライターズ・カルテット ×


電撃文庫 10日発売
境界線上のホライゾン
ゼロから始める魔法の書 2巻
ブギーポップ・チェンジリング
クズが聖剣拾った結果 2巻 ○
エスケヱプ・スピヰド 7巻
明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。
王手桂香取り! 3巻
僕らは魔法少女の中 2巻
New! 城姫クエスト ×
New! 虹色エイリアン ▲
New! TRPGしたいだけなのにっ! ×
New! ニートの恩返し ▽
New! サディスティックムーン ×
New! 十三矛盾の魔技使い ▽


GA文庫 15日発売
異能バトルは日常系のなかで 9巻
聖剣使いの禁呪詠唱 9巻
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 6巻
ふぁみまっ! 8巻
神楽剣舞のエアリアル 2巻
のうりん 野生 2巻
New! 魔王子グレイの勇者生活 ×
New! 天壌穿つ神魔の剣 ×


購入確定は百錬の覇王、VRMMOの2冊。クズが聖剣を拾った結果は検討中。

11月上半期の注目作
こちら、郵政省特別配達課(新潮文庫nex)
虹色エイリアン(電撃文庫)

11月上半期のイラスト注目
天壌穿つ神魔の剣(GA文庫)

ライトノベル新刊評価 9月

9月のライトノベル新刊評価です。

傑作
新米社長のパーフェクト・ゲーム(HJ文庫) +5


良作
ワールドウォーカーズ・クロニクル(HJ文庫)
いなくなれ、群青(新潮文庫nex)
知らない映画のサントラを聴く(新潮文庫nex)
ガーリー・エアフォース(電撃文庫)
異世界管理人・久藤幸太郎(電撃文庫)
ハコニワフールズ(電撃文庫)
レターズ/ヴァニシング(電撃文庫)
GランDKとダーティ・フェスタ(ガガガ文庫)


凡作
魔界に召喚れて家庭教師!?(電撃文庫)
バベロニカ・トライアル(電撃文庫)


駄作
なし


新レーベルの新潮文庫nexはまずまずの滑り出し。
まあ新レーベルご祝儀とは思うが、これからどうやって読者数を安定させるかがカギとなるだろう。
この月は電撃文庫も新作が9、うち良作4、凡作2。
それ以外のレーベルも出しに出して、自分がチェックしているレーベルだけで実に50もの新作が出る戦国月。
こうなるとやはり電撃以外のレーベルは評価数そのものが集まらないため、弱小レーベルでは評価なしばかりになってしまう。
最近は調査対象にするレビュアーさんの数を意識的に増やしてるんだけどねえ…。
その中でも頑張ったのはHJ文庫。作者名見た限りでは微妙かなと思ったがこれは定着するかも。

10月の新刊 下

10月下半期の新刊情報です。

New!は新シリーズ
☆は購入確定
○は購入検討


ガガガ文庫 17日発売
殺戮のマトリクスエッジ 3巻
人生 9巻
セブンスホールの魔女 3巻
New! GE △ ☆
New! 楽園追放 -


一迅社文庫 18日発売
聖煉の剣姫と墜ちた竜の帝国 2巻
祓魔科教官の補習授業 2巻
竜騎士の飛槍烈戦 2巻
New! 黙って私の騎士になれ! ×
New! 三丁目の極悪人 ×
New! 王国の継承者 ×


富士見ファンタジア文庫 18日発売
甘城ブリリアントパーク 5巻
織田信奈の野望 12巻
おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! 10巻
Only Sence Online 3巻 ☆
艦隊これくしょん 3巻
コンプリート・ノービス 4巻
武に身を捧げて百と余年。エルフでやり直す武者修行 2巻
New! オレと彼女の萌えよペン ×
New! 今すぐ辞めたいアルスマギカ ×
New! 軍オタが魔法世界に転生したら、現代ハーレムで軍隊ハーレムを作っちゃいました!? ×


MF文庫J 24日発売
俺が主人公じゃなかった頃の話をする 5巻
さて、異世界を攻略しようか。 4巻
世界の終わりの世界録 2巻
機巧少女は傷つかない 14巻
魔弾の王と戦姫 10巻
Re:ゼロから始める異世界生活 5巻
New! 今日から僕は! ×
New! 戦極ヤヲヨロズ ×
New! 鎧の姫君たち ▽


スーパーダッシュ文庫 24日発売
クライシス・ギア 5巻
獅子は働かず 聖女は赤く 5巻
メサイア・クライベイビィ 3巻


オーバーラップ文庫 25日発売
双星の異端騎士 2巻
異世界迷宮の最深部を目指そう 2巻
New! 生ポアニキ ▽
New! 魔剣戦記 ▽
New! 聖樹の国の禁呪使い ×


ファミ通文庫 30日発売
覇剣の皇姫アルティーナ 7巻
New! アルジャン・カレール ▽
New! 僕と彼女の恋するミュージック・デイズ ×
New! フリーダムウォーズ -


モンスター文庫 30日発売
ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける 2巻
New! 異世界の迷宮都市で治癒魔法使いやってます ▽
New! レベル99冒険者によるはじめての領地経営 ▽
New! 勇者パーティーにかわいい子がいたので、告白してみた。 ×


ヒーロー文庫 31日発売
New! チート薬師の異世界旅 ×


購入確定はOSOとGE。
購入検討は特になしかな。

10月下半期の注目作
GE(ガガガ文庫)

新木先生×あるやさんの新作ゆるふわコメディ。期待せずにはいられない。

10月下半期のイラスト注目
鎧の姫君たち(MF文庫J)

100万回死んでも少女は死体回収屋の苦労を知らない レビュー

100万回死んでも少女は死体回収屋の苦労を知らない/割石裂

100万回死んでも少女は死体回収屋の苦労を知らない/割石裂


富士見ファンタジア文庫より8月の新刊「100万回死んでも少女は死体回収屋の苦労を知らない」のレビューです。

基本情報
100万回死んでも少女は死体回収屋の苦労を知らない
作者 割石裂
イラスト ゆーぽん
ジャンル ファンタジー、コメディ


あらすじ
冒険者たちが日々迷宮に挑戦している世界。
彼らは死んでも棺になり復活可能の特異な存在だ。
そんな彼らの棺を回収し、復活させることを生業とする死体回収屋のブリッドは、ある日古びた棺を復活させる。
ところが、現れたのは裸の美少女だった!?
「わたしの裸の鑑賞料は回収100万回ぶんだよっ!」
と突然ムチャ振りをする、スゴ腕冒険者(自称)の少女ニナ!!ところが、迷宮に向かったと思えば“階段から落ちて死亡!?”“天井に突き刺さって死亡!?”という具合に死にまくり―!?
この物語はそんなトンデモ冒険者ニナに振り回され続ける回収屋ブリッドの苦悩を描く、非常識迷宮ファンタジーである!!
第二十六回ファンタジア大賞準大賞受賞作。


評価
.キャラクタ:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
  イラスト:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
.ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆★ 7.5
.ドタバタ度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 9
..総合評価:☆☆☆☆☆☆☆☆ 8
オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆★ 7.5


感想
ダンジョンで力尽きた勇者を運び出す死体回収屋と、危険知らずの少女のファンタジーコメディ。
ファンタジー作品の多くでは主人公たちパーティは基本死なない。
なぜなら勇者たちが死んだシーンを描いても面白くないからだ。
でもこの作品は逆にヒロインをバンバン死なせてギャグにするという新しい発想である。
そしてそれに付随する死体回収屋という職業を作っている。

と、ここまでは面白そうな設定が揃っているのだが、実際に文章にしてみると…そこまで面白くないな。
ヒロインがダンジョンで死ぬ。主人公が回収する。それはいい。
でも、その最中は結局主人公がもくもくと棺を拾うだけ。
ヒロインは何もしゃべれない。
だから笑いが生まれてこない。
主人公は一人愚痴を垂れ流すだけ。ヒロインは復活してまた無茶するだけ。
そしてやっぱりというか、脳みそ筋肉のヒロインが受け付けられない。
これは個人差があるかもしれないが、自分は向う見ずヒロインが嫌いなので何も考えずダンジョンへ突っ込んでは死んで主人公に助けられている姿を見るとイラッとする。
主人公もこのヒロインを助ける理由なんかないと思うんだけどなあ。
さらに、なぜかストーリーの最後でヒロインの力が覚醒して…。
なんでこういうパターンにしちゃうのかなあ。
発想は面白いけど文章にしてみるとそれほど面白くなかった、という点で良い子の諸君!のAAを思い出すような作品だった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。